どんなトレーニングですか?

加圧筋力トレーニングとは、腕・脚の付け根を専用ベルトで圧迫し、血液の流れを制限して行うトレーニングです。

血液の流れを適切に制限した状態で運動を行うと、通常のトレーニングでは得られにくい様々な効果が得られます。

例えば、血液の流れを適切に制限すると、腕や脚の中の酸素量が減ります。

そこで腕や脚の筋肉を動かすと、いわゆる無酸素運動となり、乳酸がたくさん出てきます。

一般の筋トレでも乳酸は出てきますが、加圧筋力トレーニングの場合は腕や脚の付け根がベルトで圧迫されている為、この乳酸がたくさん溜まります。

そしてトレーニングが終わってベルトを外すと溜まった乳酸が全身を駆け巡り、血行が促進されたり、大量の成長ホルモンが分泌されたりします。

この成長ホルモンは美肌効果など体を若返らせてくれたり、体の脂肪を分解してくれダイエット効果があったりと様々な効果が期待できるのです。

こういった原理を利用したものが加圧筋力トレーニングです。

ちなみに決して血液の流れを止めるわけではないのでご安心下さい!

 

タイトルとURLをコピーしました